自分の好きな材料を使っての自分好みの調味料作り

“元々何かを作るという作業が好きで、調味料の手作りにハマっています。

具体的には売られているが味が物足りない、自分好みのものがない調味料を作っています。

手作りして美味しいのは味噌です。毎回同じレシピで作っていますが、原料により味が異なり、非常に面白いです。特に塩の違いで大きく味が変わってくるように思います。今年は麦味噌作りに挑戦しようかと思っています。

ラー油も手作り調味料のひとつで、自分好みの辛さで作れるのがいいです。粗挽き韓国唐辛子、青ネギ、ニンニク、ショウガ、花椒を適量鍋に入れ、サラダ油とゴマ油でぐつぐつ煮るのですが、出来がった後に濾さないのがこだわりです。唐辛子やニンニクは具として食べます。辛さがほしいときにこの特製ラー油をプラスしています。ただ韓国唐辛子だと辛さはかなりマイルドです。今はいろんな唐辛子があるので、もっと辛い唐辛子で作ってみようと思います。

柚子塩、ニンニク醤油も手作りしています。家庭で作れば材料からこだわれます。販売目的ではないじ完全に自己満足ですが、手作りすることはとても楽しいです。”参照ページはこちらから